2006/04/05

面白さと焦り

新しい仕事、本当に面白い。

とは言ってもまだ仕事という仕事はしていないが、
一日一日が新鮮であっという間に時が過ぎる。

ここでちょっと振り返ってみる
今まで自分がいた会社では、何というかいきなり現場でやったことのない仕事をして結果を求められていた。そこで自分がとった行動は、Googleと本(Amazon)を使って勉強して、すぐに仕事にフィードバックするというもの。品質を評価してくれる人はいなかったし、品質を評価する手法も確立していなかったと思う。自己学習の成果がそのまま製品とイコールだから、もちろん品質は低い。
そんな"ぶっつけ本番"で行ってきた仕事、でも今振り返ると仕事をしてた記憶より勉強してた記憶の方が多い。
そう、自分は勉強してきたんだ。一人で。ただ長い間仕事ではなく勉強してきて得たものは大きい。得たものは、そう学習の方法だ。俺は一人で学習できる力を身に着けたんだと思う。

そして今後の自分
今12人のプロジェクトメンバーがいる。その中で比較するのは意味がないかもしれないが、はっきり自分のレベルの低さが分かる。技術力だけじゃないレベルの低さ。予想以上に大きな差があったんだ。
でも開き直りもあるのかもしれないが今とても良い気分だ。"学習する力"を身に着けている自分は、これから仕事をしながら好きなだけ学習して自分を成長させることが出来ることが分かっている。今から半年後の自分が楽しみ、自分でこの道を選んだことは正しかったのだと分かるはず。

そしてこの楽しい気持ちは一年前にはあり得なかっただろう。

1 件のコメント:

いくこ さんのコメント...

むずかしくてわかんねぇ~

Loading...
Loading...